読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トカゲとか

フトアゴとか日常のこととか

体重測定(クレス)(ガーゴ)

こちらも久しぶりの体重測定

まずは

クレステッドゲッコーのつき(性別不明)
2月4日が16g
今日が

クレステッドゲッコーのバロン(性別不明)
2月4日が16g
今日が

ガーゴイルゲッコーのカニカマさん(♂)
我が家に来てから初の体重測定

みんな順調に成長してます。

嬉しい事ですね(๑>◡<๑)

体重測定(カメレオン)

カメレオンたちの成長記録

2月は書かなかったのでここでまとめて記載します。
2月11日の記録と写真は3月5日です。

まずは

ノシファリーの抹茶(♂)
2月は34g

アンカラミーのあんころ餅(♂)
2月は90g

ソアニエラナの粉雪(♂)
2月は139g

ソアニエラナのわたあめ(♀)
2月は57g

抹茶と粉雪に関しては順調に成長中ですね

あんころ餅はやっぱり成長が緩やかだなぁ

わたあめは体重が減っているのが気になるけど測定前にう○ちしたのと脱皮前から食べる量が減ってきたからですね
まだ脱皮中なので脱皮完了後から食欲戻って成長してくれると良いのですが。

さくら餅の事があるだけに不安で一杯ですね

さくら餅の火葬

2017年2月26日午前8時50分

パンサーカメレオン(アンカラミー)の女の子
さくら餅が亡くなりました

あまりに衝撃的でまだ生きてるんじゃないかとずっと手に乗せていました
そのうち息を吹き返すんじゃないかと
息を吹き返してくれと
微かにでも動いてくれと


悲しいけれど自分も嫁も
チビ達も現実を受け入れました

11時30分を過ぎた頃、ペットの火葬をして頂ける所を探しました
車で40分ほどの所にありました
連絡し、13時頃伺う事にしました

小さなタオルに包んださくら餅
小箱に入れて家族で出発です

13時過ぎ到着
手続きをして骨壺を選びました
さくら餅の様なピンクの可愛いのを選びました
そのまま納まりそうな小さな骨壺です


これで本当に最期です
祭壇の前に安置されたさくら餅

御線香をあげて手を合わせて祈りました

ごめんね、本当にごめんね
ありがとう、本当にありがとう
さよなら、また会えるかな

祭壇の部屋から出ました

どれくらい時間が経ったかわかりません

扉が開き姿形の変わったさくら餅と対面しました

あの小さな身体では骨壺が大きすぎて
全部を入れても下から5ミリにも満たないため
係りの方が別の方法を勧めてくれました

小さなキーホルダータイプに入れる事になりました

これだと少し入りきらなかったため他はどうするか聞かれ、係りの方が気にかけてティッシュに包んで持って帰りますか?と言われ、はい。

用意して頂いたティッシュにそっと包んで帰宅しました

帰りに買ってきた小瓶にティッシュに包んだ遺骨を移しました

写真と一緒にケースへ

ありがとう
さくら餅

ごめんね

記録のため(アンカラミーのさくら餅)

昨夜、病院へ行く。

帰宅後処方された薬を飲ます。
同じく処方された水も飲ます。

湿度を上げる為、濡れタオルをかけて照明を落とす。

夜中の温度です
部屋の温度は低い所で22℃
さくら餅を置いた所は24℃
湿度70%まであがった

1時間置きくらいに様子を見てみた結果

身体に黒いラインが目立ち始める

さらに1時間後、掴まれないのか枝から落ちた

落ちても怪我をしない様下にタオルを敷き詰め、湿らす

1番温かい所にさくらを置き様子を見る

1時間後に確認して寝てるようだ
落ちる事もなく大丈夫そう

湿度、温度とも下がらず大丈夫そうだが普段より黒いラインが多い気がする

朝、黒いラインが少し普段より多いが動いているのを確認

起きてから2時間半後、薬とお水を飲ます

15分程して黒いラインが増え、20分から30分程して呼吸停止

手の中で静かに息を引き取りました

パンサーカメレオン(アンカラミー)
さくら餅(♀)
2017.1月17日〜2月26日

小さいながら頑張ってくれてありがとう
助けられなくてごめんなさい

本当にありがとう

お迎えからの病院急行(>_<)

今朝は朝から幸せでした。
Twitterのフォロワーさんのお子さんの退院とフォロワーさんのパンサーのベビー誕生と心から嬉しく、幸せな気分でいたため勢い余って、片道3時間運転してレプフィーに行こうかと思いました(๑>◡<๑)

しかし今、我が家のパンサーが1匹調子を崩していてあまり離れたくないのもあり断念しましたが、静岡県浜松市ジャンボエンチョーにハチクラさんが来ての即売会、チョくらが行われているとの事で家族でお出掛け(^○^)

お迎え&購入はこちら

これとコオロギをPHとSとMLの3種類。

生体はアメフクラガエル

ムスジカナヘビ3匹

ガーゴイルゲッコー

の5匹。

急いで帰宅、からの我が家の生体チェックとお迎えした子達のチェック(^○^)

相変わらず元気のないパンサーのさくら餅(>_<)
でも朝とさほど変わらないように感じた為そのままお迎えした子達のセッティング(๑>◡<๑)

セッティングが終わりさくら餅が気になり手に取ると朝より明らかに悪化(>_<)
窪んでるかもから見てわかるくらい目が窪んだ為、急いでカメレオンに詳しい病院へ連絡。
着くまでに1時間はかかる為、診療時間は終わってるとの事。
時間外料金かかるけど?と言われたけど見てもらえるなら問題なし(^○^)
以前もさくら餅は病院に連れて行ったけどそこでは無く遠いけどカメレオンに詳しいと定評のある先生の病院へ急行。

食欲がなく、カスクが凹んで目も朝より窪んで、と心配事だらけでしたが風邪の様なものとの事。
ついでなので色々診て頂き、特に気になる右目を見て頂きました。別の病院でも見て頂き少しは回復していたのですが調子を崩してまた悪化した様に感じたの診て頂きました。
洗浄して頂きました。
結論、全て湿度不足が招いたものでした(>_<)
体調を崩したのも目が開きにくいのも湿度不足が原因でした。
先生の話を聞く限り、他の4頭のパンサーが今現在異変がないのは体格差の関係だとおもいます。
さくら餅は我が家で1番小さなパンサーなので最初に異変が出たんだと思います。

先生からは様々な対処法と抗生物質と吸水性の高い水を出して頂きました。
2週間、薬飲ましてしばらく様子見。

まだまだ心配ですが信頼出来る先生に診ていただき不安は取り除かれました(๑>◡<๑)

先生に言われた対処法と環境の調整、今夜は簡単にしかできないので明日は朝から全生体チェックして対処して行こうと思います(^○^)

最悪2、3日で落ちるかもとか思っていたけどそんなことはなくて良かったです。
それでも、まだ大丈夫って思わない方が良いですね。不安や心配があれば診て頂ければ安心しますからね(๑>◡<๑)
また1つ勉強になりました。
さくら餅が早く元気になる様頑張ります。

CANDLEさん

Twitterでもいつでもお迎え来てください(笑)的な感じに誘われて?
ずっと行きたかったけどなかなか行けなかったCANDLEさんの店舗に行って来ました。

今回、我が家が伺ったのは前回の冬レプでお迎えしたソアニエラナのお嫁さんをお迎えするためはもちろんの事、店舗を見て見たかったという想いが強いですね。

ずっと来たかった店内、じっくりゆっくり堪能させて頂きました。

アルマジロトカゲかっこいいなぁとか、
ヤドクガエル、飼ってみたいなぁとか、
フリンジヘラオヤモリ良いなぁとか、
ランディスめちゃめちゃ綺麗だなぁとか、
クレス、ピンスト綺麗だなぁとか、
ソメワケササクレヤモリめちゃめちゃ可愛いなぁとか、
とにかく店内ずっとぐるぐる見ていられるくらい楽しかったです。
もちろんパンサーカメレオンもたくさんいて見て、見比べて楽しませて頂きました。
ずっと見ていたいですが帰宅に時間がかかる為(片道2.5〜3時間)お店に居たのは1時間ちょっとかな。

そして我が家がお迎えしたのはこの子

体格も体調も良く性格も良さげな可愛い顔立ちの女の子。
名前はわたあめ。
ちなみに男の子は粉雪くん

女の子は本当に選ぶの難しいですね。
余裕があればみんな欲しいけどそういうわけにも行かず今回はこの子。
また巡り合わせがあれば迎え入れるのは間違いないと思いますが・・・

とりあえずこれで我が家に、

アンカラミーのあんころ餅♂さくら餅♀

ソアニエラナの粉雪♂わたあめ♀

という今後が楽しみなペアが揃いました。

・・・ファリーの女の子も探さなきゃ。

今日は本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

今後の状況もまた追々書いていこうと思います。

アカメカブトトカゲの難しさ

昨年10月にお迎えした、アカメカブトトカゲのココアとバニラ。
バニラは今年の頭に残念ながら亡くなってしまいました。

そして昨日、1月27日、冬レプでお迎えしたミルクさん、朝普通に元気に動き回っているのを確認していましたが、夕方亡くなってしまいました。
そして今日、28日、ココアが亡くなってしまいました。

餌食べて歩き回って、水浴びしてたりしても数時間後に亡くなるのにはどんな原因があるのでしょうか。
餌食いも悪くなかったと思うし、温度も湿度も悪かったと思えないし、水に入って2匹で寄り添ってたり、シェルターで寄り添ってたりと特に何が悪かったと感じないだけにやりきれない思いがあります。

爬虫類の飼育の難しさに直面した現在、正直怖さしかないです。
今いる子もこれからお迎えするであろう子も殺してしまうのではないかと・・・

だからこそ、今一度、我が家にいる各々にあった環境を確認し直したいと思います。

アカメカブトトカゲの飼育方法、全く分からなくなりました。
今までの飼い方が正しくない事だけは分かりました。
新たにアカメさんを迎えることは殺す事と変わらないためアカメさんに関してはお迎えする事はもうないと思いますがアカメの飼い方今一度調べ直したいと思います。

アカメカブトトカゲ
ココア、バニラ、ミルク
本当にごめんね
ありがとう
そしておやすみ